頭皮 汗 かゆみ

すこやか地肌のバナー

私の頭皮のかゆみの克服記録

当サイトは、管理人の私が長年悩まされてきた「頭皮のかゆみ」について、その克服方法をまとめたものがおもな内容です。

 

他にもかゆみについて自分なりに調査したことや、有効な対策方法、そして現在愛用している頭皮のかゆみ専用の美容液についてまとめています。

 

ページがけっこう長いですので、それぞれのコンテンツは以下にある目次をクリックしてご覧いただければと思います。

 

頭皮はいったん悪くなるとなかなか治りにくくて本当に辛いです。私と同じ悩みを持たれている方に、少しでもお役に立てるサイトになればと考えて運営しております。

 

頭のかゆみに悩まされ続けた毎日

私の頭皮の写真

 

いきなり汚らしい画像でスミマセン。。

 

子供の頃から軽いアトピーと乾燥肌のため、頭皮にかぎらず全身が乾燥によるかゆみに悩まされてきました。中でも頭皮は特にかゆみが起こりやすいんですよね。

 

仕事でストレスがたまってイライラした時など、つい頭をボリボリボリ・・・と掻きむしってしまうんですね。あと夜更かしをすると決まって頭がかゆくなります。

 

そして最も困るのが汗をかく夏。掻くことで傷の絶えなかった頭皮に汗が染みこむと、ピリピリと痛いだけでなく、まるで火がついたように猛烈なかゆみに襲われるのです。

 

このかゆみがほんとにタチが悪くて、眠っている間も無意識に掻いているので、朝起きたら枕のあちこち血がついてるんです。

 

枕についた血痕

 

「ああ、またやってしまった・・・」と朝から落ち込んでいました。

 

さらに嫌なのが「抜け毛」。炎症を起こした部分は慢性化すると、毛が抜けてくるんです。

 

上記の写真でもわかると思いますが、頭皮のあちこちに毛の薄い部分が点在しています。これがひどくなると、その部分の毛がすっぽりと抜けて、完全に円形脱毛症状態に。

 

そんな頭を見られたくないので、外出するときは常に帽子が欠かせません。でも、帽子は蒸れやすいのでかゆみの原因になり、かぶりたいけど長時間着用するとかゆくて悪化・・・という最悪のジレンマを抱えていました。

 

たかが頭皮のかゆみ、ととても言えるものではありません。もうあの頃は思い出したくないほど、暗く落ち込んだ毎日を過ごしていました。

まずはシャンプーを変えるべきかと

まっさきにやめたのが、市販の安いシャンプーです。

 

いわゆる合成界面活性剤をつかった洗浄力の強いものです。一日分の皮脂がたまった頭皮の汚れをすっきり落とせるのはいいのですが、洗浄力が強すぎたんですね。

 

お風呂からあがってドライヤーをかけて頭を乾かすと、頭皮がつっぱったような感じになり、だんだんかゆくなってしまうんです。

 

そんな時に、同じように乾燥肌に悩む友人が最近使ってていいよ、と教えてくれたのがこれでした。

 

 

キュレルシリーズはアトピー性皮膚炎や乾燥肌の方のために開発された商品で、肌の保湿には欠かせないセラミド(天然のものではなく合成ですが)を含んでいるのが特長です。

 

刺激も特になく、シャンプーもこれを使い始めてからは、頭を乾かしてからのつっぱり感や乾燥がいくらかはマシになったように思えます。

 

ただシャンプーはご存知の方も多いと思いますがさまざまな種類があり、人によって合う、合わないがあると思うので、私の例はあくまでも参考にとどめて頂ければと思います。

 

また、髪の洗い方も、いままではかゆみもあったのでつい爪を立てて強くこすっていたんですが、今は指の腹でできるだけ優しく頭皮を洗うように心がけています。

 

改善ポイント

  1. 界面活性剤の多いシャンプーをやめた
  2. 花王のキュレルシリーズを使いはじめた
  3. 洗髪時に爪を立てないようにした

抗アレルギー剤を飲み始めた

アレジオン10

 

アレジオン10という薬をご存知ですか?

 

テレビで武井咲さんが出てるCMをやっていましたが、アレジオン10は抗アレルギー剤という薬です。

 

アレジオンは皮膚科でも「エピナスチン硫酸塩」というまったく同じ成分の薬を処方してもらえるので、どっちで手に入れてもいいです。

 

かゆみの原因になるヒスタミンという物質の生成を抑えることで、かゆみをはじめとしたアレルギー症状をでにくくする効き目があります。

 

花粉症の時期には盛んに宣伝されて、ドラッグストアでも目立つ位置におかれたりして、かなりメジャーな存在だと思います。

 

このアレジオン10は1日1錠飲む(ライバル商品のアレグラは1日2錠)ので手間が少なくていいです。ただ、人によっては眠気を感じることがあるので、就寝前に飲むのがいいですね。

 

抗アレルギー剤は他にもいろいろな薬があるのですが、私はこのアレジオン10が一番効きました。あの、身体の中から湧き上がるような猛烈なかゆみが、飲むとかなり収まるのでおすすめですよ。

 

改善ポイント

  1. アレジオン10を飲み始めた
  2. 1日1錠タイプなので面倒くさくない
  3. 就寝前の服用がベスト

ステロイド系は確かに効く!けれど・・・

頭皮湿疹用の市販の治療薬

 

頭皮の炎症を鎮める薬(外用薬)なら、今は皮膚科へ行かなくても、ドラッグストアなどでステロイド入りの治療薬がたくさん売られています。

 

でも、これは本当に気をつけたほうがいいです。何に気をつけるかというと、とにかく常用を避けるということです。

 

ステロイド(副腎皮質ホルモン)のローションやクリーム、軟膏は、炎症を起こしている部分には確かに効きます。とくに、これまでステロイドをあまり使ったことがなかった、という方なら一晩で変化がわかるほど劇的に効きます。

 

ですが、ステロイドはあくまで対処療法です。

 

炎症を鎮めるだけの薬なので、治まった肌をケアせず放置すると、またすぐ元の状態に戻ってしまいます。そしてまたステロイドを使って・・・という悪循環になります。

 

人間の身体は薬に対する耐性があり、ステロイドは長く使っているとだんだん効き目が鈍くなります。すると次はより効果の強いステロイドが必要になり、ひどくなると依存症のようになります。

 

そしてステロイドには皮膚を薄くしたり、赤みを帯びたり、刺激にますます弱くするような副作用があります。数日や数週間くらいなら問題無いですが、長期間の服用は絶対にしてはいけません。

 

アトピーの治療で長年ステロイドと付き合ってきたのでわかりますが、アトピーのような先天的なアレルギー体質の方でなく、一時的な炎症なら極力ステロイドは使わないほうがいいです。

 

改善ポイント

  1. ステロイドは炎症に抜群に効く
  2. 対処療法なので肌ケアはできない
  3. 副作用があるので長期間の使用は厳禁

すこやか地肌との出会い

長年かゆみと付き合ってきてわかったのですが、結局重要なのは、炎症を抑えた健康な肌をいかに維持するかなんですよね。

 

そのためにはまず、肌のバリアを強くして汗などの刺激に負けないよう、たっぷりと栄養分を与える必要があります。

 

でも、顔ならたくさんの保湿化粧水やローションがありますが、頭皮用のものってなかなか見つかりませんでした。顔用のものをつけるのも、皮脂腺の多い頭皮じゃ条件が違うと思いますし。

 

ところが、そんな私にとって理想的といえる商品が登場したんです!

 

それがこの「すこやか地肌」です。

 

すこやか地肌の外観

 

すこやか地肌は、頭皮のかゆみ専用に開発された美容液なんです。かゆみの元になる炎症を鎮める成分と、頭皮に栄養を与える成分の両方がはいっているので、これ一本で消炎効果と肌ケアの両方が期待できます。

 

炎症を鎮めるだけならステロイド(副腎皮質ホルモン)の入ったローションや軟膏でいいのですが、あくまで対処療法なので、肌そのものを強くすることはできません。

 

だからせっかく症状がおさまっても、やめてしばらくするとまた状態が悪化するんです。炎症→薬→治る→また悪化→薬の繰り返しになります。

 

すこやか地肌は、かゆみの原因である「炎症」をしずめ、細菌の繁殖をふせぎ、保湿するというサイクルでバリアの効いた強い頭皮をつくってくれます。

 

消炎成分(サクラエキス)はステロイドのように副作用の心配がないので、毎日のケアに安心してつかうことができます。

 

すこやか地肌の成分表

 

成分的にも、シリコン、鉱物油、合成香料、合成着色料、旧指定成分、紫外線吸収剤、キレート剤、エタノール、パラベンなどが無添加。アトピー肌の私が使っても不快な刺激などがないのがいいですね。

 

製造はすべて国内の工場で行っているそうです。

 

すこやか地肌の中身

 

かなりとろみのある美容液で、匂いは私も妻もまったく感じなかったので無臭といっていいと思います。

 

さっそく頭皮にぬってみたのが以下の写真です(アップはちょっとグロいですね。。)

 

頭皮のかゆみを消すなら!専用保湿で乾燥も汗も怖くない

 

この時はまだ炎症して赤い部分などがたくさんありましたが、刺激感を確かめるため、あえてその部分にもつけてみましたがなんの刺激感もありませんでした。

 

手にのせた時はとろみがあるな、と思いましたが、頭皮になじませると特にベタつきも感じません。

 

この時「よし、第一ハードルクリアだな」と思いました。

 

もし刺激やしみる感じがあったら、とてもじゃないですが日常に使う気がおきません。

 

すこやか地肌は、使い方も朝・夜の2回、頭皮全体になじませるだけですので、とくに面倒くさいということもありません。

 

あと気に入ったというか良心的だなと思ったのが、返金保証が90日と長いところ。こういう商品ってたいてい30日前後が多いんですよね。

 

90日の猶予があれば、じっくり使ってみて自分の肌に合うかどうかをしっかりと見極めることができるので、失敗することもないかと思ったのが購入の大きな理由です。

 

すこやか地肌のおかげで、日頃の頭皮コンディションの維持(コントロール)ができるようになったのは大きいですね。

 

最近スポーツジムに通っているんですが、激しく運動して汗をかくと、まだ正直頭皮がムズムズすることはあります。

 

そういう時は本当に短期間だけステロイドの外用薬を使用し、炎症が治まったあとはすこやか地肌を使うことで、かなりいい状態をキープできています。

 

すこやか地肌の公式サイトへ

 

■すこやか地肌の成分
水、BG、ペンチレングリコール、ソメイヨシノ葉エキス、加水分解ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン、アルゲエキス、アロエベラ葉エキス、オクラ果実エキス、アルガニアスピノサ核油、ユチャ油、加水分解シルク、ハチミツ、乳酸、ワサビ根発酵エキス、グリチルリチン酸2K、ヒノキチオール、乳酸発酵液、カルボマー、水酸化K、PEG-40水添ヒマシ油、カプリリルグリコール、フェノキシエタノール

客観的な口コミを調べました

私個人の感想だけでは評価が偏る可能性があるので、すこやか地肌のできるだけ客観的な口コミを調べてみました。

 

健やか地肌はアットコスメでランク受賞しているので、アットコスメに寄せられた口コミを参考にしました。

 

アットコスメのページ

 

■すこやか地肌の口コミ

口コミの総数 40件
★7つ(満点) 11件
★6つ 16件
★5つ 13件
★4つ 0件
★4つ 0件
★2つ 0件
★1つ 0件

 

口コミの多くが満点かそれに近い点をつけており、かなり高評価といえるのではないでしょうか。全体の平均点も7点中5.9点となっています。

 

多くの人が自分と同じように、刺激もなく肌にやさしいという感想をあげていました。

すこやか地肌のQ&A

すこやか地肌の基本的情報や価格、返品などについてQ&Aでまとめましたのでぜひご参考ください。

 

すこやか地肌の紹介画像

 

どういう商品?

頭皮の炎症を鎮めることでかゆみを抑えることに特化した商品です。

どんな成分が入ってる?

炎症をおさえるサクラエキス、雑菌の繁殖を防ぐワサビ根発酵エキス、そして頭皮を保湿する5つの成分(ヒアルロン酸、コラーゲン、アルゲエキス、アロエエキス、オクラ果実エキス)が入っています。

髪への影響は?

頭皮ケアだけでなく、美髪にもいい4つの成分(アルガンオイル、ハチミツエキス、シルクエキス、ツバキオイル)が配合されています。

顔や耳についても大丈夫?

もともと敏感肌を想定して作られているので問題ありません。

添加物は?

いっさい入ってない完全無添加です。

男性や子供、妊娠中でも使える?

男女兼用、年齢などの状況を問わず誰でも使えます。

どこで作ってる?

すべて国内工場で生産しています。

使い方は?

朝、晩の1日2回の使用が推奨されています。お風呂あがりのタオルドライした髪はもちろん、乾いた髪にもそのまま使えます。特に乾燥や痒みが気になる部分には2度、3度づけしてもOKです。

アトピーでも使える?

むしろ推奨されています。管理人もアトピーですが使っています。ただ、あまりにも炎症がひどくジュクジュクしている場合などは薬である程度寛解させてからのほうが賢明だと思います。

白髪染めでかぶれた所は?

これも炎症がひどすぎる場合はともかく、かゆみや赤み、乾燥が気になる部分なら効果が期待できます。

おためしセットはある?

化粧品トライアルのようなセットはありません。代わりに全額返金保証が90日と長いのがポイント。トライアルがない理由は、1週間そこらの期間では本当に肌に合うのか、改善するのかを検証するには不十分という考えです。

楽天やアマゾンで買える?

買えません。公式ショップのみでの販売になります。

単品購入?定期購入?

どちらも選択できますが、定期購入だと3,980円(1ヶ月目。2ヶ月目以降は4,980円)、単品購入だと7,848円なので半額近くで買えます。解約も電話1本でいつでもできるので安心です。

返金のやり方は?

商品が届いてから90日以内に、まずメールか電話で返金を申し込みます。後日返金申請書が郵送されるので必要事項を記入して、商品と買った時の明細を同封して返金窓口まで返送すれば2週間以内に指定の口座に返金されます。

▼△▼頭皮に特化したすこやか地肌▼△▼

すこやか地肌の公式サイトへ

かゆみの基礎知識コラム

身体をかく女性

 

かゆみの原因はいまだに解明されていないため、何が原因で起こっているのかは一切分からない状態となっています。

 

ただヒスタミンが原因となっていることが分かっており、皮膚に何らかの問題が生じた時、ヒスタミンが生じて知覚神経に作用することとなります。この状態になると痒みとして症状が生まれることとなり、どんどん抑える行ためを起こすこととなります。

 

かゆみの悪循環

このヒスタミンが更なる増幅をさせる要因となっており、身体の中でもっと痒みを出すんだという成分も持たせてしまいます。そのため1度起こった痒みというのはなかなか抑えることが出来なくなっています。最終的に分泌を止めないようにするサイクルが完成し、痒みの状態が続くこととなるのです。

 

この痒みは止めることがなかなか難しいのですが、特定の薬剤を利用することによって解消することも可能です。また結構簡単に止められる物もあるため、色々な方法を採用して続かないように気を付けることとなります。

 

かゆみを抑える抗ヒスタミン薬

基本的に抗ヒスタミン成分が含まれていれば抑えることができますが、それだけではヒスタミンの増加を止めることにしかならず、痒みの元となる部分を抑えることが出来ない場合もあります。

 

従って簡単に止める際に利用されているのが、ステロイド系の塗り薬となります。これを利用することによって、簡単に痒みを止めることが可能となります。市販品は比較的多くなっており、手軽に入手できるというメリットもあります。

 

このステロイドは血管を収縮させたり、ヒスタミンの発生を抑えるための成分が含まれており、これによって常に問題が起きてしまう状態を防げます。1度塗っておけば徐々にですが解消されていきますが、即効性はさほど高くありません。

 

ちょっと時間をおくと痒みが止まるのは、じんわりとヒスタミンが失われている証拠となっています。

 

多くの人がステロイド系の薬を利用することとなっていますが、この薬を利用する際は、色々な副作用があることにも気を付けてください。

 

重大な病気のサインの場合も

聴診器

 

かゆみは一見すると皮膚の病気のように思われますが、実際には内臓疾患に繋がっているケースがあります。

 

特に一番問題となっているのが糖尿病です。糖尿病はどんどん尿を出すことを行ってしまうため、水分が身体に残らない状態を作ってしまいます。

 

これが皮膚の乾燥を引き起こすこととなってしまうため、どんどん痒みが増えていったり、湿疹が増えてしまう状態を作り出します。

 

とにかく検査を

明らかにおかしいと思ったら速やかに血液検査を受けて、実際に度の状態になっているか調べた方がいいです。他にも腎臓の機能が低下している場合もこのような状態となりますので、腎臓から何かが漏れているような状態が発見されるようなら気を付けてください。

 

多くの場合は採血で何かが判明する場合もありますし、市販薬が全く効果を出さず、改善している感じが見られないといった症状が生まれるので、普通の痒みとは判断しやすいです。

 

またこれらの内臓疾患であれば、痒みを抑えることが相当難しくなります。かゆみが現れる重大な病気については以下のサイトが参考になります。