秋 抜け毛 女性

すこやか地肌のバナー

女性にも多い秋の抜け毛|原因と対策について

秋のイチョウ並木

 

うだるような暑さから気温も日に日に下がっていき、秋空に心なしか寂しさを感じてしまう時期ですよね。

 

寂しいという意味では、頭皮にとっても秋は鬼門。男性、女性を問わず「抜け毛」がふえてしまう季節として知られています。

 

夏に向かって強くなる紫外線のダメージがこの時期にでてくるとか、夏バテをはじめ厳しい季節で弱った身体が抜け毛となって現れるなど、さまざまな原因があります。

 

あと、気温がどんどん下がってきて空気が乾燥してくるのも要因ですね。頭皮の乾燥でバリアが壊れ、そこから炎症などを引き起こして抜け毛になってしまうことも。

 

このページでは、気になる秋の抜け毛についてまとめてみました。

 

なぜ、秋になると抜け毛が増えるのか

1年の中で、最も抜け毛の多い季節が秋になります。春や冬に比べると3〜4倍もの差があるとのことです。

 

秋になると抜け毛が多くなってしまう理由ですが、まずは寒い冬に向けて毛母細胞の入れ替わる一時的な現象である場合があります。それは、ある意味では生き物の共通現象であり、より健康な毛で体を守るという本能でもあります。

 

しかし、それ以外の理由である抜け毛もありますので要注意です。やはり厳しい暑さの夏を越したから、疲れが溜まりどっと出てくる季節であるということです。抜け毛の問題だけでなく、じつは体全体の問題でもあるのです。

 

秋は、体を労わってあげなくてはいけない季節でありながら、じつは心地よい季節になってどんな業種でも仕事が忙しくなる時期でもあるんですよね。季節を意識して、十分な頭皮ケアや体のケアをしっかりしてくださいね。

 

特に頭皮は紫外線ダメージや暑さによるダメージを受けています。クレンジングや保湿、そして頭皮に優しいシャンプーなどを心がけてみてください。

 

女性の抜け毛の原因は?ストレス、ダイエット・・・

女性の抜け毛には、ストレスやダイエットによる原因が増えてきています。

 

なんとなく髪の毛が細くなってきたり、パサついてきたりしたら要注意です。そのままほっておくと、頭皮トラブルや切れ毛・抜け毛などの症状に繋がっていきます。

 

ストレスは、過度に溜めこむと自律神経のバランスを崩してしまいます。自律神経のバランスが崩れてしまうと、血流が悪くなり、毛細血管へ栄養が行き届かないという状態になってしまうのです。

 

そのため、毛根部の細胞は栄養不足となり、健康な髪の毛の維持ができなくなってしまいます。また、ダイエットでは過度な食事制限や単一食品のダイエットなどによって栄養不足が懸念されます。

 

運動やスポーツをしてカロリー消費をしても、しっかりバランス良く栄養を補給しておかなければ、髪の毛への栄養分が足りなくなってしまうのです。

 

ダイエットそのものがストレスになっている場合もありますし、髪の毛の生育には女性ホルモンも関わってきていますので、ホルモンバランスの乱れの原因にもなりやすくなります。

 

女性の抜け毛は病院で治療できる

抜け毛が気になりだしたら、進行してしまう前に病院へ行ってみるとよいでしょう。女性の場合は、抜け毛と言っても要因がさまざまで、複雑であるとも言えます。そのため、まずは自身の状態を振り返ってみてください。

 

例えば、妊娠・出産・更年期・生理不順など婦人科系疾患に思い当たる場合は婦人科がよいのです。ホルモンバランスの乱れが抜け毛などの症状を引き起こしている可能性が高いです。

 

例えば、頭皮トラブルである湿疹・肌荒れ・フケ・頭ニキビなどの症状もあるようであれば皮膚科です。そもそも体調不良などがあれば内科的疾患で抜け毛などの症状を引き起こしている場合もありますので内科です。

 

何か心理的ショックが思い当たったり、ストレスや不眠などが思い当たったりするようであれば、精神的要因での自律神経の不調かもしれませんので、精神科や心療内科を受診してしまった方がよいです。

 

原因が複雑に絡み合っているようであれば、婦人科へ受診してみるのもよいですね。ホルモン値の検査ができますので、それによって他科であれば紹介状を書いてくれるはずです。