ヘッドスパ 効果

すこやか地肌のバナー

ヘッドスパとは

ヘッドスパとは

ヘッドスパという名称はタカラベルモント社が商標登録している造語です。一般的には、美容院などにあるシャワーを利用しながら炭酸水での頭皮洗浄・頭皮マッサージの施術を言います。日々シャンプーやリンス、スタイリング剤などを使用している為、しっかりとクレンジングをしていても、なかなか毛穴に詰まっている皮脂や汚れというのは落ちにくいのです。頭皮の毛穴の詰まりは、抜け毛や薄毛、頭皮トラブルに繋がっていきますので、定期的にヘッドスパの施術を行うのは効果的です。また、頭皮のクレンジングをしながらマッサージをしますので、血行促進や頭皮コンディションの向上といった効果があります。頭皮が健康でなければ、健康な毛髪は維持できません。ツヤやハリなどが無くなってしまうのも、頭皮内にある毛根内の細胞が弱ってしまっているのが原因となっています。ヘッドスパで頭皮洗浄とマッサージの施術を行うことで、頭皮や毛髪に関連する細胞の活性化を促します。

 

 

サロンのヘッドスパの料金がけっこう高い

ヘアサロンではシャンプーをするだけでも、とても気持ちが良いですよね。サロンなどでヘッドスパの施術を行っていますが、トリートメントなども含めますので5000円〜15000円が相場になってきます。オイルやトリートメント剤にも種類がありますし、サロン独自のヘッドスパ施術法などがあり、価格帯はさまざまです。けっこう高いな、と感じる人も多いかもしれません。ヘッドスパにもさまざまなメニューがありますので、まずはクレンジング+マッサージの軽いメニューで試してみると良いかもしれませんね。肩こりなども首や頭部の血行不良が原因とされていますので、ヘッドスパ施術の際に伝えておくと、そのあたりのリンパマッサージをしっかりとしてくれます。
サロンのヘッドスパの利点は、やはりプロの手による施術であるということですね。費用的にはちょっと高いですが、頭皮のメンテナンスとリラックス効果という意味では効果抜群です。人の手って、やっぱり気持ちいいものです。

 

自宅で炭酸ヘッドスパをする方法

費用的な面で考えると、たまにサロンでのヘッドスパは良いけれど、なかなかマメには行けないのが現実です。2〜4週間に1度はヘッドスパをした方が良いとされています。
最近では自宅で炭酸ヘッドスパをするという頭皮ケアを取り入れている人が増えてきています。意外と簡単でお手軽なので、週1回くらいは取り入れてみると良いかもしれません。
因みに、炭酸水でのヘッドスパにはとても血行促進効果があります。頭皮が二酸化炭素を吸収することで、血液にも含まれ、二酸化炭素の血中濃度が高いことを解消しようと酸素を供給するために血流フル稼働の状態になるのです。そのために神経などが拡張し、血流が良くなります。また、炭酸の泡は皮脂汚れなどを浮かしてくれますのでクレンジング効果も抜群です。
サイダーではない炭酸水、コンビニやスーパーなどで500ml100円程度で売っているあの炭酸水で良いのです。おすすめの方法としては、シャンプーの前のクレンジングです。炭酸水を頭皮に向かって、少しずつまんべんなくかけていきます。1回あたり500ml1本を目安にすると良いですね。そしたら、指の腹で頭皮をクルクルとしながらマッサージをします。5-10分くらいかけてやると、頭皮の汚れなども浮いてきますので、洗い流して普段通りシャンプーをしてください。