すこやか地肌 ヒルドイド

すこやか地肌のバナー

かつて愛用していたヒルドイド

私自身、アトピー性皮膚炎による頭皮のかゆみやフケ、乾燥に悩まされてきました。

 

幸い入院するほどひどくはならなかったもの、年を重ねるごとに肌の乾燥がひどくなり、今は風呂あがりなどは入念に保湿をしないと肌がカサカサでとんでもないことになります。

 

特に悩まされていたのが頭皮の乾燥。乾燥するとかゆくなるので、掻きすぎてフケやかさぶたができて本当に困っていました。

 

まさかステロイドを毎日塗るわけにもいかないですし、そもそもステロイドで保湿はできないので、刺激のすくない保湿剤を使う必要があります。

 

そんな私の愛用品はずっと「ヒルドイド」でした。正確にはヒルドイドより値段の安いジェネリックのヘパリン類似物質スプレーです。

 

ヘパリン類似物質スプレー

ヘパリン類似物質スプレー

 

スプレーなのでシュッシュッと頭皮はもちろん、顔でもどこでも全身に噴きかけるのが毎日の習慣でした。若干ローション的なとろみはありますが、ほとんど水みたいなものなので肌にすっと馴染みます。

 

何より便利なのが頭皮に塗りやすいこと。髪が湿るくらいたっぷりと頭皮全体に行き渡らせることで刺激もなく潤いを与えられます。

 

と、こんな感じで保湿については満足してたんですが、ある日ちょっと思ったんです。

 

毎日毎日、こまめに保湿する作業がずっと続くのか・・・面倒くさいな、と。

 

ヒルドイドはたしかにいいものですが、結局これも対処療法なんですよね。

 

乾いた肌を保湿するだけで、また時間がたてば乾燥してくる。でまた保湿、の繰り返し。結局、乾燥しやすい弱い肌という根本的な部分は何も改善されないわけです。

 

アトピー性皮膚炎や乾燥肌は根本から治すことはできなくても、せめてもう少し、乾燥に負けない肌づくりをしてもいいのではと思うようになりました。

 

そんなタイミングで見つけたのが、今も使っているすこやか地肌です。

すこやか地肌の感触は予想以上でした

すこやか地肌

 

頭皮のかゆみ専用なのと、アットコスメでランキング1位だったので買ってみた、すこやか地肌。

 

とはいえ、そこまで大きな期待はなかったです。

 

ただ、買う前に口コミサイトをみると、刺激がないという声が多かったので「まあ肌に害なものではないでしょ」というくらいの認識でした。

 

使ってみたくわしい感想は体験談でも書いているので省きますが、これがなかなかいい感触でした。

 

口コミ通りで刺激はないですし、適度なとろみで保湿してくれるし、何よりもピリピリムズムズしてたかゆみが治まってくる感じ。

 

それは使い始めて2本目に差し掛かろうとしてたくらいのタイミングだったと思います。

 

敏感肌やアトピーの方はわかると思いますが、あの肌が一枚薄くなって弱くなっている感じが和らいできたのです。

 

きちんと説明すれば、肌に備わっていたバリア機能が回復しているということだと思います。

 

両方使ったからこそわかる、すこやか地肌とヒルドイドの違いはこんな感じですね。

 

すこやか地肌とヒルドイドの比較
すこやか地肌 ヒルドイド
刺激感 なし ほとんどなし
保湿感 あり かなりあり
ニオイ ほとんどなし 少しあり
かゆみ おさまる あまり変化なし
値段 高い 安い

 

頭皮が乾燥していてかゆく、かつ激しい炎症やじゅくじゅくがない状態の方には、すこやか地肌はかなり合うと思いますよ。

 

使い方もプッシュして塗るだけなので簡単ですし、すっかり気に入ったので定期購入しています。

 

ただいま4本目

4本のすこやか地肌

 

すこやか地肌の公式サイトへ