頭皮 ニキビ

すこやか地肌のバナー

なぜニキビが頭皮にできる?顔のニキビと違いは?

悩む女性

 

もともと頭皮のニキビというのは、顔の延長線で出来るような状態になります。

 

本来は毛穴から皮脂をしっかりと取ることによって、皮膚が清潔な状態を維持出来るようになっていますが、これが出来ない状態となってしまい、詰まってしまうことがあります。

 

これが頭皮のニキビを作る原因となっており、そのうち肥大化することとなります。

 

頭皮ニキビは放置していると、どんどん肥大化することとなってしまい、いつの間にか大きな状態になっていきます。この時になって、ようやく気付くことが多くなるのですが、この時にはすでに最大の状態で治りにくくなっています。

 

従って頭皮のニキビは見つけづらいと考えてもいいです。

 

結構見つけられないことが多いために、どうしても苦労することが多くなってしまいます。そのため普段から気にしていないと、結構大きな状態となり、頭皮を触ると痛みが出たりすることがあります。

 

明らかに湿疹のようなものがあれば、それは頭皮のニキビかもしれません。

治療法は?予防は?

頭皮のニキビが出来てしまった場合、治療としては湿疹用の薬を利用して、徐々に大きなものを小さくしていくくらいです。

 

それ以外の方法で治療をする場合は、病院へ行かなければならないので、自分で行えるのはこれが限界となります。そして治療を行っていく場合、頭皮に何かを付けているのであれば、一旦利用するのを避けるようにしてください。

 

再びニキビが出来る状態が生み出されてしまいます。

 

また予防する方法としては、常に清潔な状態を保ち続けることが一番です。枕に繁殖している可能性があるので、枕カバーは定期的に取り換えるようにして、清潔な状態を保つようにしてください。

 

そしてしっかり頭皮を洗って、ニキビが出来ない状態を作り出しておくのです。

 

こうしてニキビが出来ないような状態を作ってしまえば、そう簡単に頭皮のニキビが生まれることはありません。

 

もし出来てしまった場合は、使っている物を停止して、治療を最優先に行ってください。そのまま放置すると治りづらくなります。