頭皮 ツボ

すこやか地肌のバナー

代表的な頭皮のツボとその効果について

頭皮のツボ押しの主な効果は

頭皮の健康を維持する為には、血流を良くするというのはとても大事なことです。血流が良いということは、新陳代謝を促し、細胞の活性化を促してくれます。その為に頭皮のツボ押しというのはとても効果的です。健康な髪の毛の維持には、頭皮が健康であることが不可欠になります。毛根部などが元気な状態でなければ、抜け毛や切れ毛、髪の毛のパサつきなどのトラブルにもなります。
できるだけ毎日継続して、ツボを押してあげることによって、血流の良い状態を維持できると良いですね。忙しい人でも、シャンプー時にツボを刺激するようにしてみたり、ヘアセットをする前にツボを刺激するようにしてみたりなど、ちょっとした時間の工夫で継続してみてください。
血行がよくなることによって、目の疲れや肩こり・首こりなども解消されます。パソコンなどのデスクワークをする人は、ちょっと疲れたなと思う時には気分転換しつつ頭皮のツボを刺激してみるのも良いでしょう。

 

頭皮のツボ@(百会「ヒャクエ」)の位置と効果など

百会「ヒャクエ」のツボというのは万能ツボで、ヘッドスパなどでも必ず刺激をしてくれる箇所になります。場所としては、両耳の上端をそのまま頭皮の真ん中まで持っていきます。つまり、頭のど真ん中あたりです。名前の通りですが、すべて(百)が集まり出(会)う場所なのです。ツボの押し方ですが、指の腹で痛キモチ〜、という程度に数回刺激してあげるのが良いです。ヘアブラシや太めの櫛で叩くようにするのも良いですよ。
ここを刺激することによって、特に自律神経に良いとされていますので体全体の調子を良くしてくれるのです。血流改善を促しますので、血流が改善されることによっては、肌荒れや頭痛・疲労感・疲れ目・眩暈・不眠などあらゆる症状が改善していきます。特に頭皮の健康回復には良いとされています。
その為、このツボを刺激することはとても大事です。髪の毛の抜け毛や切れ毛などの症状が出ている場合については、頭皮環境の改善が第一になります。健康な頭皮でなければ、健康な毛髪は維持できません。

 

頭皮のツボA(神庭「シンテイ」)の位置と効果など

頭皮マッサージや頭皮のツボ押しの際に忘れずに刺激しておくと良いのが、神庭「シンテイ」というツボです。
髪の生え際のちょっと上あたり、顔の真ん中あたりです。そのあたりを押すと気持ちイイ!やちょっと痛いかも!と思う場所があるのですが、そこが神庭「シンテイ」のツボです。
ここは緊張を司る部位とされ、精「神」の集まる「庭」という意味が由来となっています。その為、気持ちを安定させてくれるツボになります。この部分を刺激してあげることによって、緊張がほぐれリラックスした状態になります。不眠などの解消にもとても良いとされ、寝る前に押してみると深い眠りにつけるともされています。無駄に緊張をしてしまう試験や面談・発表などの前にゆっくり刺激してあげるのも良いですね。長時間のデスクワークなどでは目の神経が緊張してきて疲労感などを感じますので、デスクワークをしながら合間にこのツボを刺激してあげるのも良いです。頭痛や肩こりの解消にも繋がるとのことです。また、慢性鼻炎などにもよく効くツボで、そこを刺激することによって鼻の通り道を作ってあげるということに繋がります。